介護福祉士実務者研修

デイサービスにて体調チェックを行う看護師

2013年度に介護職員基礎研修・ホームヘルパー1級から改編された資格です。

今後創設予定の最上位資格である認定介護福祉士(仮称)へのステップアップルートが1本化され、資格取得者もスキルアップを目標にしながら働くことが可能となりました。

介護福祉士(国家資格)を目指す必須研修です!!

2017年1月の試験からは、介護資格の中で唯一の国家資格である「介護福祉士」の受験資格として、実務者研修の修了+3年以上の実務経験が必要となりました。

実務者研修は無資格の場合、修了まで6カ月程度かかるため、もし介護福祉士の受験を考えているのであれば早めの受講をおすすめします。

介護福祉士実務者研修カリキュラム

≪初任者研修取得者用≫

≪ホームヘルパー2級取得者用≫

※会場:大和西大寺教室
※無資格の方は、初任者研修を同時受講していただければけっこうです。

受講申込み方法

受講申込みフォームやFAXでお申し込みいただけます。お電話でも、申込み・資料請求・質問など、お気軽にご連絡ください。

なお、1クラスあたりの定員は20名です。定員になり次第締め切らせていただきます。

有資格者の受講免除について

介護福祉士ステップアップ実務者研修は介護系資格の有無や実務経験に関わらず、誰でも受講が可能ですが、旧ホームヘルパーや旧介護職員基礎研修、介護職員初任者研修などの資格取得者に対しては、受講科目の一部を免除され、受講料が減額されます。

受講料・受講科目

実務者研修 受講料

現在お持ちの資格によって履修科目数が異なり、それにともなって受講料も異なります。
介護福祉士実務者研修 各資格別取得履修科目&受講料