ガイドヘルパー(行動援護従業者)養成研修

ガイドヘルパー(行動援護従業者)養成研修は、知的障害又は精神障害により行動上著しい困難を有する障害者等であって常時介護を要するものにつき、当該障害者等の特性の理解や評価、支援計画シート等の作成及び居宅内や外出時における危険を伴う行動を予防又は回避するために必要な援護等に関する知識及び技術を習得することを目的として行われる奈良県指定の養成講座です。

※障がい者支援・行動援護サービス提供管理者と従業者は、平成30年4月1日より、1年間の実務歴とこの資格が必要です。

ガイドヘルパー(行動援護従業者)養成研修カリキュラム

ガイドヘルパー(行動援護従業者)養成研修養成研修の予定は以下の通りです。

2017年度(平成29年度)開講日程

※受講期間は3週間です。

受講申込み方法

受講申込みフォームやFAXでお申し込みいただけます。お電話でも、申込み・資料請求・質問など、お気軽にご連絡ください。

なお、1クラスあたりの定員は20名です。定員になり次第締め切らせていただきます。

受講料

30,000円
(消費税、テキスト代、傷害・損害保険料込)